■イベント
■交通
■会場
■駐車場
■温泉
■プリンスランド
■レストラン
■浅間高原
■近郊宿泊施設
 A地区・北軽井沢付近
 B地区・パノラマライン
 C地区・プリンスランド

■アイスキャンドルを
   造ってみよう!


■トップへ戻る

浅間高原ウィンターフェスティバル

オカリナ奏者の宗次郎さん
【浅間高原ウィンターフェスティバル2010】開催決定!


開催場所:プリンスランド内 プリンス大通り
      (住所:群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2277)
開催期間:2009年1月29日(金)〜1月31日(日)の3日間
料金:入場無料(有料体験イベントあり)
イベント内容
★宗次郎さんのコンサート!
★星空観賞(日没後・無料)
 1月30日(土)18:00〜

浅間高原ウィンターフェスティバル2010−2日目

これは、スノー縁日。
射的場ですね。
景品がいっぱいつきます。
2010wf-02.JPG


ここは、食い倒れ。

2010wf-03.JPG


さて、人気のチュービング。
役場の方の心意気でできたアトラクションです。
とっても楽しい。
2010wf-04.JPG

2010wf-05.JPG


これは、スノーホテル。
残念ながらリザーブされているので.....
2010wf-07.JPG


代わりに鎌倉で御休憩。
カップルで御休憩。
2010wf-08.JPG


こちらは、お一人様で、御休憩。
現在、婚活中です。
御興味ありましたら御連絡ください。
2010wf-09.JPG


スノー回廊です。
ここをカップルで歩くと幸せになります。
2010wf-10.JPG
一人で歩いても、(ちと寂しいけれど)幸せになれます。


ホテルグリーンプラザ軽井沢の支配人さん(一番右)と
おもちゃ王国の支配人さん(右から2番目)に
バッタリであってしまいました。
気軽に声をかけてくださいました。そして、ポーズ!
2010wf-12.JPG

実は、この2人は、このイベントを企画したひとです。
偉い人なんだけれど、けっこうフレンドリー。
会場でみかけたら、声かけてあげてくださいね!

実は、この二人、ほとんど寝てないんじゃまいか?
これは、他のホテルグリーンプラザ軽井沢の
若い衆にも言えることなんだけどね。

あと、1日、がんばってください。
スノーアトラクションの紹介です。
いろいろありますか゜、みんな格安で遊べます。

2010wf-21.JPG


まず、スノーラフティングに挑戦!
この人は、オーストラリア人の有名な探検家です。
この人が、スノーラフティングの世界へ御案内。
2010wf-22.JPG


これがスノーラフティング。
2010wf-25.JPG


カーブでは、ものすごい重力がかかりますね。
2010wf-23.JPG



はて?
これは?
スキーボッカール?
2010wf-26.JPG


なるほど、こうやって乗るのか。
2010wf-27.JPG


いざ挑戦!
2010wf-28.JPG

2010wf-29.JPG
これは面白い!


これは、エアボート。
こうやって滑るものらしい。
2010wf-32.JPG


これも面白い。
2010wf-33.JPG


癖になりますなあ。
2010wf-34.JPG


こちらは、犬ゾリ。
2010wf-37.JPG
まだまだ、面白いものがいっぱい!
報告は続きますよ。


誰でも参加できる嬬恋村観光協会抽選会。
空くじ無しです。
2010wf-41.JPG


次は、アイスバーで一杯!
こいつは、乙だね。
2010wf-42.JPG


でも、氷のイスは、ちと冷たいので、次は.....
2010wf-43.JPG


これだ!
鹿沢温泉足湯体験!
2010wf-44.JPG


温たかそうだねえ。
2010wf-45.JPG


実は、今年は暖冬なので、暖かいのです。
だから、雪像たちがかわいそう。
アイスキャンドルも、次から次へと溶け出して、足りない。
1週間前に雨に降られて、大ピンチ!
2010wf-46.JPG


で、トラックがやってきた。
アイスキャンドルを運んでやってきた。
ギリギリまで大型冷蔵庫で冷やしていたんです!
2010wf-47.JPG


これがアイスキャンドル!
2010wf-48.JPG


義をみて、せざるは勇なきなり!
御客様たちは、立ち上がった!
「アイスキャンドル設置を手伝え!」
「おう!」
2010wf-50.JPG


アイスキャンドルを運ぶ!
2010wf-51.JPG


運ぶ!
2010wf-52.JPG


そして設置する。これぞ、御客様参加型イベント!
2010wf-53.JPG


いやー嬉しいねえ。最高だね!みんな素晴らしい!
2010wf-55.JPG



みんなありがとう!
2010wf-58.JPG

2010wf-60.JPG

これで、今夜の点灯式は、
素晴らしいいイベントになるぞ!


まだまだ、報告は、つづきますよ!。
さて、1月30日(土曜日)の最終イベントです。
宗次郎さんのコンサートと、
花火大会と、
星空鑑賞会です。

2010wf-61.JPG


アイスバーで記念撮影。
2010wf-62.JPG


アイスホテル前!
2010wf-63.JPG


あ、サンエイの看板が!撤去されてなかったよ。よかったねえ。
2010wf-64.JPG


さて、村長のご挨拶。群馬なまりで
「ハロー、エブリバティ」
は大爆笑。
2010wf-65.JPG


そして、宗次郎さんのコンサート!
2010wf-68.JPG

よかったねえ。
素晴らしかった。
曲も良かったけれど、トークも良かった。

でも、一番素晴らしかったのは、さっきまで曇天だった空が、
宗次郎さんが登場すると、たちどころに晴れ上がり、
満天の星空になったことですね!

神がかっていましたよ。
本当に!


だってね、去年も、そうだったのですよ。
ずーっと雨で、どうにもならなかった会場が、
宗次郎さんの登場とともに晴れたんですからね。
神がかっていましたねえ。
何かあるんですかねえ。

宗次郎さん、オリオン座の話をしていました。
すると、ほんの数分前まで、星が無かったのに、
宗次郎さんがオリオン座の話題を話すと
オリオンが出てきたんですよ。
これです!
わかりますか?

2010wf-74.JPG


そして、宗次郎さん、今回は新曲を疲労してくれました。
「この星に生まれて」
です!
2010wf-67.JPG

素晴らしかった。
あんまり、良い曲だったので注文しちゃいました。
この「オカリーナの森から」のアルバムの10番目に入っています。



この曲、浅間高原にぴったりなんだよなあ。
というか、オカリナの音色が、
浅間高原と相性がいいんだと思います。
山や森にこだまし、冷えて乾燥した空気に、よく響くんだと思います。
(ちなみに私も、オカリナは、たまに吹くのですよ)


そして、花火!
2010wf-70.JPG

ウィンターフェスティバルの花火は、打ち上げ場の
かなり近くで見られるので迫力があります。
2010wf-71.JPG

2010wf-73.JPG


素晴らしい花火が終わって星空鑑賞会です。
2010wf-74.JPG



 星空鑑賞会は、花火を見終わった御客様の大半が、帰られたので、ある意味、アットホームな感じになりました。結果的には、この方が、人数が少なくて、かえってよかったですね。というのも、この日は、特に空気が澄んでいたために、ビームライトが役にたたなかったからです。湿度44パーセントです。空気には、塵ひとつありません。強力なレーザー光線があっても、空を照射することは不可能だったでしょう。それだけに説明しにくかったですね。きちんと照射するには、スモークが必要でしたね。しかし、まあ、せっかく澄んでいる空気をスモークで汚すのは本末転倒な話なので、これは、これでよかったのではないかと。
2010wf-101.JPG



さて、オリオン座です。
このようにカメラに写るほど立派にでていました。
この日は満月でした。
真冬の満月は、星空観察に一番不利な季節です。
明るすぎるからです。
しかし、このようにハッキリ写真に写る理由は、空気が澄んでいるからですね。ビームライトが役立たずになるほど空気が澄んでいた。でもって、バックの観覧車や森が月明かりによって、くっきり姿をみせています。
2010wf-102.JPG



幻想的な光景に御客様もうっとりです。
そんな御客様に、かすかに見える銀河をみてもらいました。
後を振り向いてもらいました。
2010wf-103.JPG



カシオペアがわかりますか?
そのラインにそって、かすかに銀河が見えます。
と言っても、満月ですから、よほど目が良くないと見えません。
一般的に満月には、銀河はみえないですから。
しかも、この日は、1年で一番月が地球に接近した日。
つまり1年で1番月が明るかったのです。
星空には、最悪な環境だったのですが、
空気が澄んでいる浅間高原ではみられました。
2010wf-104.JPG



これがお月様。
月の左上にあるのが火星です。
こんなに月明かりが明るいのに、火星が、しっかり見えています。
2010wf-108.JPG



 前日の星空鑑賞は、オリオンを中心に解説しました。ですので、この日の解説は、月と火星の解説にする予定でしたが、宗次郎さんがオリオンの話題にふれたので、やっぱりオリオンの話題もふれました。だぶって聞いた方、ごめんなさい。できるだけ、オリオンネタは避けようかと思ったのですが、せっかくオリオンのお話がでたので。
2010wf-105.JPG



 これがオリオンです。わかりますか? 実は宗次郎さんが、演奏中、さかんに天空をみていました。実は私も演奏を聴きながらオリオンをみていました。空気が澄み切っていた夜空には、オカリナの音色が響き渡り、最高の空間が生まれていました。

 星空鑑賞の醍醐味は、理屈じゃないんですよ。理科の勉強じゃないんです。感じることなんです。オカリナを聞きながら何かを感じることが大切なんです。そういう意味では、私の解説なんかよりも、宗次郎さんのオカリナとトークこそが、星空鑑賞にふさわしい。
2010wf-106.JPG



 これは、オリオンと牡牛座と双子座が見えています。
 どれが牡牛座で双子座なのかは、
 http://www.toxsoft.com/stella/
 で確認してください。
 でも星をみるというのは、知識や理屈ではありません。
 感じることが大切です。
 なのに、この日の私は、いつもより多めの星の話をしました。
 どうも申し訳ない。
2010wf-107.JPG

 星空に興味の有る方は、浅間高原にきてみてくださいね。



浅間高原ウィンターフェスティバル2010初日の報告です。

sanei-01.JPG

初日。それも金曜日ということもあって、まだ御客様は少なかったですね。そんな中を散策してきました。
今年の注目雪像は、これです。

sanei-02.JPG

キャベちゃん! かわいいでしょ?
うちの嫁さんが補修した像らしい。で、帽子のところは、本物のキャベツを使っています。

sanei-03.JPG

そして、アイスバー。屋根はないですが、今年のアイスバーは、かなりオシャレです。

sanei-05.JPG

そして、アイスキャンドルのピラミッド。綺麗ですね。

sanei-07.JPG

特に、正面のキャンドルがすごい!

sanei-08.JPG

アイスキャンドルの底に花がある。ほら!

sanei-09.JPG

すごいでしょ? 綺麗ですよね。

sanei-10.JPG

で、誰が造ったかというと.....スーパーサンエイ!

sanei-11.JPG

看板まで置いてあるし。
(後で観光協会から撤去されてしまったらしいけれど)
看板も、よく見たら、バナナとか、ナスとかの小物が飾ってあるし。
(看板は、撤去しなくてもいいと思うけどねえ)
(こういう形で、村民が参加しても良いと思うよ)
(もっと、たくさんの村民が参加して欲しいなあ)

で、この人たちが制作者。どうやらら店長らしい。

sanei-13.JPG

つまり、スーパーサンエイには大型冷蔵庫があったみたいで、それを利用して造ったみたいですね。氷の色は、食紅を使って出したそうです。何度も実験して、試行錯誤して造ったようです。サンエイさん、ありがとうね!
お問い合せ   浅間高原ウインターフェスティバル実行委員会
          ホテルグリーンプラザ内 河原木まで <KAWARAGI@hgp.co.jp>


オカリナ奏者宗次郎さんのコンサートを開催します!
オカリナ奏者の宗次郎さんのコンサート
なんと、なま宗次郎にあえるのです!
もちろん浅間高原ウインターフェスティバルの目玉イベント。
2010年1月30日(土)18:00〜浅間高原ウインターフェスティバル特設ステージで開催

入場無料

で、話は変わりますが、観光協会の会議で「よく宗次郎さんが、出演オーケーしてくれましたね?」
と聞きましたらイベント担当者いわく宗次郎さんは、もともと群馬県の方で、
快く村おこしに協力してくれることになったらしい。

群馬県民は、宗次郎さんを誇りに思って良いと思います!

宗次郎さんのコンサート
宗次郎の音楽紹介

こころ―宗次郎



オカリナ奏者宗次郎さんの略歴。

群馬県館林市出身。使用しているオカリナは全て自身による手作りである。デビュー前からオカリナ製作を始め、現在までに製作したオカリナは数万本におよび、その中で実際に演奏に使用するのは10数本といわれる。1980年以降、栃木県にある廃校となった小学校で生活していたが、現在は茨城県常陸大宮市(旧緒川村)の山村で暮らす。


1973年 群馬県立館林高等学校を卒業。
1975年 初めてオカリナの音色に触れる。この年オカリナ奏者・火山久に弟子入り。栃木の山あいの廃材利用の家にすみながらオカリナを制作。
1980年 小学校の廃校に移り住む。
1985年 サウンド・デザイン(シンセサイザー奏者の喜多郎などを輩出したニューエイジの名門レーベル)よりレコードデビュー。
1986年 NHK特集『大黄河』の音楽で一躍脚光を浴びる。
1993年 自然三部作『木道』『風人』『水心』で第35回日本レコード大賞企画賞受賞。
映画『REX 恐竜物語』(角川春樹監督)に楽曲提供。
米米CLUBによる同映画の主題歌「ときの旅路 REXのテーマ」にも参加。
1997年 映画『良寛』の音楽を担当。
1999年 映画『こむぎいろの天使 すがれ追い』でオカリナを担当。
2004年 映画『おにぎり』(齋藤耕一監督)の音楽を担当。
2006年 映画『THE WINDS OF GOD』(今井雅之監督)の音楽を担当。

宗次郎さんの作品オカリナ奏者の宗次郎さん

  • グローリー
  • 大黄河
  • 大黄河悠久の旅
  • ハーモニー
  • 大黄河II
  • 大黄河ベストセレクション
  • フォレスト
  • ヴォヤージ
  • 日本のうた こころのうた
  • イメージス
  • FRESH AIR
  • acoustic 宗次郎
  • 宗次郎特選
  • 世界のうた こころのうた
  • アーリータイムス
  • 宗次郎特選II
  • ヒーリング・ガーデン
  • ヒーリング・ガーデンII
  • ヒーリング・ガーデンIII
  • 木道
  • 風人
  • 水心
  • 鳥の歌 (Cant dels ocells)
  • もうひとつのクリスマス
  • 光の国・木かげの花
  • Japanese Spirit
  • acoustic world 42
  • 愛しの森 a-moll
  • まほろば
  • オカリナ・エチュード ?クラシック名曲集?
  • あゆみ
  • オカリナ・エチュード2  愛唱歌名曲集img56032643.jpg
  • 天空のオリオン
  • BEST SELECTION  Sojiro 25th Anniversary
  • オカリナ・エチュード3  デュエット 
  • 静かな地球の上で
  • オカリナ・エチュード4  チャーチ
  • オリジナルBEST featuring voice
  • イアイライケレ
  • オカリナ宗次郎が奏でる叙情歌・愛唱歌BEST
  • オカリナ・エチュード5  スクリーン・ミュージック
  • オカリナ・エチュードコレクション  リクエスト
  • 遥かなる尾瀬
  • Ocarina Wind Family
  • 宗次郎オリジナル・ベスト1991?2002
  • プライムセレクション宗次郎
  • WINDS OF GOD -KAMIKAZE-
  • 土の笛のアヴェ・マリア
  • ザ・プレミアム・ベスト 宗次郎
  • オカリーナの森から